*tRanQuiL*

You are the only one in this world, no one can replace you...



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


*Profile*

酒井小春

Author:酒井小春
○●自己紹介●○
 名前:酒井小春
 出身:名古屋
 在学:明治大学文学部
 所属:明大 実験劇場
 趣味:演劇、作詞、
     カラオケ、美術館

 ・宇多田ヒカル
 ・Michael Jackson
本当に尊敬してるお二人です!!

 ・Andy Warhol
 ・Rene Magritte
この人たちの絵は最高(∀)!!

暇があれば小劇場廻ってます


*Recent Documents*


*Recent Comments*


*Categories*


*Inside-Blog Search*


*RSS Field*


*Link*

このブログをリンクに追加する


*Wanna Be Friends?*

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


千切れ雲
夢を見て目覚めた その日の朝は 
なんだか良いことが起こるような気がした
外は春の日差し うるさいくらい鳥の声
下向きだった昨日には 手を振るんだ
目の前の壁から 何度も逃げてきた

「仕方ないから遠回りしよう」ってため息吐いてきたけど
その壁をよじ登る 勇気がなかっただけなんだ

春を告げる桜前線とともに 
僕は 今 どこまで行けるだろう?
空を流れる千切れ雲の行方
僕は ただ 前を向いて歩くだけ


背伸びして起き上がる そんな毎日が
少しつまらなくなって窓の外を眺めた
空は毎日違う顔 個性的な形の雲
僕もあんな風になれたら 良いのにな
道の先の悲鳴に 何度も怯えてた

「こんな道を通るのは怖いな」って肩震わせたけど
この足で踏み入る 勇気が足りなかったんだ

春を過ぎる季節を横目に
僕は ただ 何も出来ずにいた
空を越える鳥たちのように
僕は 今 自分を飛び立ちたい


春を告げる桜前線とともに 
僕は 今 どこまで行けるだろう?
空を流れる千切れ雲の行方
僕は ただ 前を向いて歩くだけ

春を夢見た日々に手を振るだけ
スポンサーサイト

Lyrics | 2008/02/02 20:16 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。