*tRanQuiL*

You are the only one in this world, no one can replace you...



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


*Profile*

酒井小春

Author:酒井小春
○●自己紹介●○
 名前:酒井小春
 出身:名古屋
 在学:明治大学文学部
 所属:明大 実験劇場
 趣味:演劇、作詞、
     カラオケ、美術館

 ・宇多田ヒカル
 ・Michael Jackson
本当に尊敬してるお二人です!!

 ・Andy Warhol
 ・Rene Magritte
この人たちの絵は最高(∀)!!

暇があれば小劇場廻ってます


*Recent Documents*


*Recent Comments*


*Categories*


*Inside-Blog Search*


*RSS Field*


*Link*

このブログをリンクに追加する


*Wanna Be Friends?*

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


Sunshine & Starlight
机の上に灯した 照明がおぼろげに
私の手元を照らすから 何故か切なくて
考える暇なんてないほど 忙しくしていれば
君のことなんて すぐに頭から消し去れるかな

広げた本の最初のページ 目で追うだけで読めてない
どこかずっと上の空

掲げた両手の隙間から こぼれる光
いつもと同じ太陽が 眩しくて悲しい
溢れた想いの優しさから こぼれる涙
いつもと同じ朝なのに 薄暗く冷たい


明るい部屋の隅 まつげの影が悲しげに
白い壁に映し出るから 何となく虚しくて
ため息つく暇も無いほど 忙しくしていても
君の涙の跡は ずっと頭に貼りついたままなんだ

並べた便箋の一番端 ペンを握っても書き出せない
どこかずっと上の空

見上げた両手の向こう側 にぎわう星
いつもと同じお月様 輝いて涙して
舞い降る星の向こう側 にぎわう風
いつもと同じ夜なのに 右の肩が冷たい


会いたいよ 仕方ないよ 冗談でもなんでもなくて
触れたいよ 「愛してるよ」 まさか伝わるわけなんかない


掲げた両手の隙間から こぼれる光
いつもと同じ太陽が 眩しくて悲しい
溢れた想いの優しさから こぼれる涙
いつもと同じ朝なのに 薄暗く冷たい
スポンサーサイト

Lyrics | 2008/02/02 20:19 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。